スイングトレードFX
Uncategorized

ニューヨーク連銀製造業景気指数の数値が悪くても下げは限定的

ニューヨーク連銀製造業景気指数が-31.8と予想より大幅に悪い結果となったのに下げは限定的となりました。

ドルインデックスの101.9779付近がサポートとなって反発上昇しています。

これはドルが比較的売られ難いのではないかと思っています。

 

ドル円はニューヨーク連銀製造業景気指数で前日安値までしか下がらずにそのあと反発上昇しています。

まだマーケットがショートに傾いているか買いそびれた人達が136円割れで買いに入ったのかもしれません。

この136円前後で売りと買いが交錯していそうなのでもみ合い状態になりそうな気がしています。

この水準では買いにくい感じがするので押し目買いを狙うとすればフィボナッチの50%の135.396円付近ぐらいかなと思うのですが、ちょっと浅い感じもするので指値はしないようにしています。

 

ユーロ円は買い目線で見ています。

上昇してからまだそんなに買いやすい形を作ってないので、まだロングポジションを持っていない人はもう少し待って買いやすいチャートパターンや押し目が作れる状態まで待った方がいいと思います。

 

豪ドル円は現状直近高値を超えそうにない、押し目買いをするなら下手すると前日終値付近になりそうなど上昇を望みにくいのかなと思うのでノートレにするつもりです。

 

ニュージー円は豪ドル円と似たような状況なので高値を望めそうにないのでノートレにしています。

ニュージー円の絶好の買い場はフィボナッチの50%の所だったみたいです。

気づくのが遅過ぎですね・・・。

 

ポンド円はフィボナッチを引いてもいいポイントが無かったので買うなら171.182円越えを狙った買いぐらいしかないかなと思います。

しかし、その前にピボットのR1があるので反落する可能性がある事は頭に入れておいた方がいいと思います。

トレードするときはロットを落としてピボットのR1や171.182円で反落するなら撤退となります。

 

現在保有ポジション

①ドル円135.127円成行買い ストップ134.5円 +104pips

②ユーロ円147.217円成行買い ストップ146円 +79.1pips

③ユーロドル1.09095成行売り ストップ1.09088 +37.6pips

④ポンド円168.94円成行買い ストップ167.8円 +137.2pips

⑤ユーロオージー1.62659成行買い ストップ1.637 +3pips