スイングトレードFX
Uncategorized

今週の売買方針6/26~6/30

土曜日にロシアでクーデターが起きたので週明けの相場はどうなるか考えてましたが、結局プリゴジン率いるワグネルが撤退となって幕引きとなったので週明けは無反応で始まるか安心感のリスクオンで始まるかのどちらかなと考えています。

あくまでも個人的な考えなので週明けの値動きは注意が必要だと思います。

今週もドル・ユーロ・ポンドは団子状態だと考えていますがドルは若干買われるんじゃないかと思っています。

 

ドル円は144.5円ぐらいが一旦の目途になるんじゃないかと思っています。

そこで利確してもいいですが、私はそこで実際に下がって来たら押し目買いを、そのまま上がって行ったら今のロングポジションはホールドで何もしない方向で行こうと考えています。

そのまま上昇するシナリオがある理由は今週で日足が強い買いトレンドになるかもしれないのでその可能性を考えての事です。

それと、今週は口先介入があるかもしれないのでそれに反応してドル円が下がれば買いたいと思っています。

 

ポンド円は金曜日の終値が利確ポイントを超えて終わっているので月曜日の朝に利確してもいいかもしれませんが、利確ポイントの182.5円を超えて終わっているのと最近のポンドの強さを考えるとまだロングは持ち続けようかなと思っています。

実は195.280円を狙っていてこれを超えると面白い事になりそうだなと思ってロングを持ち続けています。

ドル円と同じで口先介入でドル円に引っ張られて下がるような事があれば押し目買いをしようと思います。